1. HOME
  2. 会社案内
  3. 沿革

COMPANY

会社案内

沿革

昭和53年
設立と同時に、三菱電機(株)中津川製作所に外注指定工場に指定される。技術及び哲理指導を受けながら扇風機、応用送風機のブラケット、ローターの生産を開始。

昭和54年
(有)ユニオンダイカスト吸収合併。フレーム、ブラケット、ローター、シャフトにいたるまで、社内生産となる。

昭和58年
ダイカスト工場を増設し、全ダイカストマシン自動化開始。

昭和60年
NC旋盤導入。

平成5年
ダイカスト工場、仕上工場増設・新築。630tダイカストマシン増設。マシニング加工機導入。三次元測定器導入。ライン化加工により1コ流し完品の推進。

平成12年
自動車関連へ参入。ダイカスト630t多関節ロボット設置。 ダイカスト125tスプレーロボ付2台更新設置。 ユニメックス生産管理システム導入。 トップ・ソリッド2・3次元CAD・CAM導入。

平成18年
トヨタフラッグシップ、レクサス部品受注開始。 環境管理で、エコアクション21、6月に取得。(0000791) ISO9001/2000、2月に取得。(BUREAU VERITAS UKAS 187227) 本社機械部門へ横型、縦型マシニング加工機を増設。 中国より研修生受入開始。

平成19年
新工場地鎮祭 5月30日に実施着工開始。 バルブ組み付け事業が海外展開で終息し、インター工場が自動機械加工を開始。 2月23日に「企業立地促進条例」調印を恵那市長と交わす。 恵那市の「企業立地促進条例」第一号として新工場を三郷町への進出を決定。 創立30周年を迎え、FIRST GRAND PROJECT 5ヶ年計画をスタート。

平成23年
中国工場の設立 5月10日 正式登記 江苏省太仓市大连东路98号 苏州优尼昂精密金属制造有限公司 ダイカスト/375T自動化一式2ライン増設 機械/建機、産機業界への参入で大幅に増設 #40MC機 6台・#30TC機 12台 旋盤機 8台・大型コンプレッサー 110k 三次元測定器(増設で6台に) 円筒度対応真円度計 省エネでオムロン環境事業部と活動開始

平成24年
創立35周年 中国工場2月より量産開始 4月11日 竣工式

平成26年
横型マシニングセンター 3台増設 #50 5軸(面)加工機/#50マシニングセンター増設

平成27年
EPS種用 新規自動ライン増設 350tダイカストマシン更新 800t・670tダイカストマシン新規導入。「行動と実現」 EPS種用 新規自動ライン増設 350tダイカストマシン更新 800t・670tダイカストマシン新規導入。

平成28年
ダイカストマシン500トン増設。(株)大同キャスティングス様よりターボハウジング加工取得。(中津川工場インフラ整備)

平成29年
4月 中津川工場にて(株)大同キャスティングス様のターボハウジング量産開始。ダイカストマシン200トン・300トン・500トン増設。

平成30年
8月 第2工場稼働開始 12月 地域未来牽引企業に認定される。